当会はJTBグループOB・OGの親睦団体です

マイナポイントで5000円もらう方法 投稿日2020.07.17

マイナンバーカード普及とキャッシュレス決済促進のためマイナポイントという国の事業が始まります。9月から2021年3月までの7カ月間実施されるもので、キャッシュレス決済サービスを提供する決済事業者を通じて、チャージ、または買い物に対して、25%のプレミアム(上限は5000円)が付与されるものです。7月から申込み手続きが開始されました。少し面倒ですが頭の体操を兼ねてチャレンジしてみませんか。

マイナポイント事業について


例1: PayPay 20000円をチャージすると5000円相当のPayPayボーナスがすぐもらえる
例2: VISAカード 累計20000円の買物をすると5000円相当のポイントが翌月末ころに付与される

1. 必要なものはまず「マイナンバーカード」です。まだお持ちででない方はこの際取得しましょう。
マイナンバーカードの取得方法: 

2. マイナンバーカードを既にお持ちの方は電子証明書の有効期限を確認してください。マイナンバーカード自体の有効期限は10年ですが付帯している電子証明書の有効期限は5年ですので、切れている場合は再発行の手続きが必要です。またマイナンバーカード作成時に登録した4桁のパスワードを確認してください。
電子証明書の有効期限: 

3. 決済事業者によっては国からの5000円の他に追加のポイントがつくものがあります。一度登録すると変更できませんので、どの決済事業者を登録するか慎重にきめましょう。(例:WAONは最大2,000円相当、ゆうちょPayは1,500円相当、au PAY、Suicaは1,000円相当、メルペイも1,000円相当(メルカリの支払いのみ)、d払いやdカードは500円相当が、マイナポイントの最大5,000円相当に加えて付与されます。)

4. 登録手続きはスマホ、PC,手続きスポット(市区町村窓口・郵便局・コンビニ(マルチコピー機・ATM)・携帯ショップなど)でできます。PCはカードリーダー(約1万円)が必要ですので、スマホで行うのが一番簡単です。

5. スマホでの手続き:
(1) スマホに登録する決済事業者のアプリをインストールする
(2) マイナンバーカードと4桁のパスワードを用意する
(3) スマホにマイナポイントのアプリをインストールする
(4) マイナンバーカードをスマホでスキャン(個人認証)する
(5) マイナポイントのアプリから登録作業し決済事業者を指定するより、決済事業者のアプリから登録作業をする方が簡単です。
     例:Waonマイナポイント申込アプリ

 

 

 

 

PAGETOP
Copyright © JTBグループOB・OG会本部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.