当会はJTBグループOB・OGの親睦団体です

中部支部(愛三岐)のクラブ紹介   ≪カラオケ歌謡(火曜)倶楽部≫   投稿日:2020.04.23 

 2009年9月にBOB中部支部の同好会としてメンバー30名程で活動が開始されました。 会の名称は奇数月の第4火曜日に開催することで、歌謡と火曜も文字って付けました。10年経ち、今では15名程と参加者も減っていますが、年6回開催し毎回3時間程度熱唱のうちに瞬く間に時間は過ぎ、「今回はこれまで~」と幹事の大切な役目。もちろんアルコールも進み、各自自慢の歌曲を手始めにどこで覚えてくるか新曲を得意げにご披露。さすがジャニーズなど流行りのヤングソングは数少ないですが、会員の年代から歌謡は昭和の演歌がやはり多く、NHKのど自慢大会に出たらきっと鐘連打の方もいます。
締めの曲は「いつでも夢を」を大合唱で次回(2ケ月後)の再会まで名残惜しく閉会です。

いつものカラオケ会場室内

 本年1月(62回目)開催では10周年記念として、初めての遠征(宿泊)先でのカラオケを楽しみました。こうして回を重ねて、会員と和気あいあいにひと時を過ごせることは、会の目指す「健康と親睦」で、これからも大いに歌い、語らい、お酒もちょっぴりいただき、日々頑張ってお互いの歩みに勇気と感謝を。こんな「カラオケ歌謡(火曜)倶楽部」であり多数の方の参加を呼び掛けあっています。
次回はどんな歌を歌って皆を驚かしてやろうかな~~~。
残念ですが3月はコロナの影響で中止をしました。早く終息してもらい再開できる日をワクワクして待っています。

持ち出し例会をしたときに宿舎玄関前

注)愛三岐とは愛知・三重・岐阜の3県の頭文字です

 マイクを片手に熱唱の写真があればよかったのですが、オープニングと同時に全員が歌に夢中になりカメラマンのなり手がありません。
解散時に撮る集合写真が多く、自慢の歌唱ポーズの1枚でもと複雑な思いで投稿! 
                                                                                                     幹事:河合 雅昭                                                                          

 

支部だより、会員だより

JTBグループ社員(OB及び現役)の交流の場です

同じ趣味を持つ皆さんで文化交流を行いましょう。BOB会員でなくてもメンバー登録できますので是非ご参加ください。

*ニュースレターの配信希望(BOBのOB/OGに限ります)

J’sMagazine(旧JTBグループ新聞)は毎月月末に更新します(ユーザー名とパスワードが分からない方は支部または本部事務局にお問い合わせください)
上記「ニュースレターの配信」の登録をしていただきますと、更新の都度メールでお知らせいたします。

★秋の風景・秋の旅の写真   ★旅行記          を募集しています

■「秋の風景・秋の旅」「旅行記」    を以下の要綱で募集しますのでご投稿をお待ちします。

1.応募はBOB会員に限ります
2.「秋の風景・秋の旅」は期間中に2作品までとし1回の応募につき1点(1枚)として2回目の応募は1回目から暫く日数を空けて下さい(他の応募作品も交互に掲載したい為です)
3.「旅行記」はWordでA4縦サイズ、枚数は制限無しですが、投稿回数は月1回まで、文章内に写真を適宜挿入した自由レイアウトで結構です。
4.「秋の風景・秋の旅」の作品はデジタル(JPG)に限りプリントは不可です。Eメールにタイトル 撮影地 説明(200文字程度で)撮影日 撮影者(ハンドルネームやイニシャルでの掲載も可ですがその場合は確認の為ご本人氏名も記入願います)所属支部 を記入の上、写真データを添付してお送りください。
5.「旅行記」はWord文をそのまま添付しお送り下さい。文章内のお名前をハンドルネームにする場合でもご投稿時は氏名・所属支部をお知らせ下さい。
6.宛先:jtbobog@gmail.com
7.応募期間・・「秋の風景・秋の旅」は11月下旬頃迄。その後は冬の風景・冬の旅にテーマを変更させて戴きます。 「旅行記」は通年で募集します。
8.応募の都度、随時掲載します

 

支部だより、会員だより

過去のニュース

Counter

  • 424418総訪問者数:
  • 210今日の訪問者数:
  • 8469月別訪問者数:
PAGETOP
Copyright © JTBグループOB・OG会本部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.